FC2ブログ
梁のたわごと日記 plus+
White Arrow Express管理人 兼 デジタル絵描き・澄川 梁の日々徒然を語る日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大勝利、そしてさらばボビー
ボビーと一緒に夢をかなえるんだー♪>挨拶

         (札幌ドーム 観客動員数:34,228人)
ファイターズ 北海道日本ハムファイターズ 11-1 千葉ロッテマリーンズ マリーンズ

      勝利投手:八木 9勝3敗0S
      敗戦投手:大嶺 5勝6敗0S

HOMERUN:ファイターズ スレッジ 27号 3ランHR(1回裏・大嶺から)
          金子誠 12号 2ランHR(2回裏・大嶺から)
          金子誠 13号 3ランHR(7回裏・小野から)


大差で対マリーンズ今季最終戦大勝利ー!!
今日の試合は観に行きたかった…

実はあと一歩でチケット買うところまでいっていた今日の試合、
1回裏、スレッジ選手の3ランHRでいきなり3点先制。
その次の2回裏には金子誠選手の2ランHRを含め、一気に5点取ってロッテ・大嶺投手をKO!
7回裏には金子誠選手が再び3ランHRを放ちその差10点。
Fs先発の八木投手は1失点完投の大活躍!
見事勝利でこれでマジックが減ってM3!

そして今季で退団が決まっているロッテのボビー・バレンタイン監督にとってはこれが札幌での最後の試合。
敗れはしたものの、ライトスタンドのロッテファンだけではなくレフトスタンドのファイターズファンからも拍手喝采、そして両チームファンからのバレンタイン監督応援歌の合唱で送られ、
最後はファイターズ・梨田監督と抱き合ってお互いの健闘を讃え合う有終の札幌ラストゲームに。
2004年からマリーンズを率いて、2007年CS第2ステージなどで、ヒルマン前監督時代から幾度もファイターズとは名勝負を繰り広げてきた相手の名監督。
ファイターズにもNYメッツ監督時代にバレンタイン監督にお世話になった新庄剛志さんや吉井投手コーチ、元メッツ球団職員で現ファイターズ広報の岩本賢一さんなどもいて、ファイターズとも深い関わりを持っていた監督。
陽気でお茶目、でも野球に関しては真面目なキャラクターで、寡黙なFs・ヒルマン前監督とも比べたりもしたこともありますが、多くのファンに愛されていたことはどのチームの監督以上だったボビー監督。
私にとっても「陽気で面白い人」のイメージだったので、おかげさまでマリーンズがファイターズの次に好きなチームとなれました。
千葉に戻ってのホーム最終戦が残っていますが、5年間のマリーンズの監督業、本当にお疲れ様でした。
ボビー!!サンキューなーっ!!
…どっちを応援してるんだかよくわからない文章だ…。

今日は優勝マジック対象チームの楽天が勝ったため、優勝はあさって以降に持ち越し。
何とか札幌ドームでの優勝を勝ち取っていただきたい!
頑張れ、ファイターズ!

そして多くのファイターズファンの方が期待していたあの方が現場に復帰です。
2軍監督は現チーフプロスカウト 五十嵐氏が最有力 指導歴は豊富 (北海道新聞)
田中幸雄氏 2軍コーチに (北海道新聞)
1軍もだいぶ苦しかったけど、それよりも苦しかったファイターズ2軍は
今季で水上善雄監督と荒井幸雄打撃コーチが退団することになり、
来期から2軍監督には、古くからのファイターズファンにはおなじみの
元祖信ちゃん・五十嵐信一スコアラーが、そして2軍打撃コーチには2年前まで現役で在籍していて、北海道のファンにもおなじみの田中幸雄さんが就任することになりました。
2軍は中田翔選手がイースタンリーグのHR記録更新したほかは明るい話題も少ない状況でしたが、2軍外野守備コーチ、2軍走塁コーチ、2軍打撃コーチ、1軍打撃コーチを歴任したこともあり、指導経験豊富な五十嵐スコアラーが監督に就き、2000本安打記録を達成した名打者・田中幸雄さんが打撃コーチとなり、2軍から新たな若手を育成するのがチームの方針。
場合によっては幸雄さんが中田選手に打撃法指南ということもありそうですし、
ぜひ来年は新たなスター選手が2軍から生まれてほしいものです。
まだ正式決定ではないけど、五十嵐新監督と田中幸雄新打撃コーチには就任の暁には、新戦力育成に尽力して1人でも多く1軍で活躍できる選手を育て上げてほしいです。

↓よかったらポチっと押してください
e_03.gif
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 梁のたわごと日記 plus+. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。